西三河5市首長誓約112万人がエコでつながる

エコで112万人がつながる

西三河5市首長誓約112万人がエコでつながる

エコで112万人がつながる

首長誓約とは

平成27年12月、
市民生活や産業活動で
関係の深い西三河5市
(岡崎市、豊田市、安城市、知立市、みよし市)は、 エネルギーの地産地消、温室効果ガスの大幅削減、気候変動などへの適応という課題に対して 一体的に取り組むため、連携して「首長誓約」を行いました。

首長誓約とは?

首長誓約とは?を見る

西三河の文化

平成27年1月に開催された日本版「首長誓約」のシンポジウムにおいて、主催者の名古屋大学等から、パネリストとして参加した豊田市長に対して、誓約"第1号"の打診。
豊田市長としては、近隣自治体と連携して取り組んだ方が、より効果が高いと判断し、西三河地域の自治体との連携による誓約を検討。

平成27年12月、市民生活や産業活動で関係の深い西三河5市(岡崎市、豊田市、安城市、知立市、みよし市)は、エネルギーの地産地消、温室効果ガスの大幅削減、気候変動などへの適応という課題に対して一体的に取り組むため、連携して「首長誓約」を行いました。

首長誓約とは

協議会ニュースをもっと見る

西三河の文化

ページ上部へ戻る